カードローン地獄という言葉を聞いたことがありますか?手軽に借りられるカードローンおすすめが多くありますので、最初は少額で楽に返済できると考えたかもしれません。確かに楽に返済していけるかのように感じるかもしれません。ところが、総額を考えると、なんとも大きな額になってしまうのです。そうしますと、返済額がどんどん膨らみ、別のカードローンから借りて返済に充ててしまうことになってしまい「カードローン地獄」に陥ってしまうのです。

どんな原因があるの?

きっかけは、毎月の生活費の補てんや、急な出費に備える程度だったかもしれません。一定額を支払うリボ払いなどは月々の返済も楽で、これなら大丈夫・・・と思えたことでしょう。安易にカードローンから借り入れられることが逆に多重債務に陥ってしまう入り口になってしまうのです。特に生活費の補てんとしてカードローンを利用している方は注意が必要です!そのことについて次にご説明します。

生活費の補てんにに充てている方は要注意!

カードローンも賢く使えばとても便利なものです。本当に必要な時に使うことはさほど問題にはならないでしょう。でも、生活費の補てんとして利用している方というのは、収入以上に生活費を使っているということです。マイナス部分をカードローンで「借り入れているなら、ずっとマイナスは埋まらないまま、毎月の返済に追われてしまうという負のループが出来上がってしまいます。元金は返済しているので安心だと思いますか?金利はどうなるのでしょう。雪だるまのように増えていってしまいます。気づいた時にはもう大変なことになっていますよ!

カードローンを利用することは悪いことばかりではありません。助かることも多いです。でも、「カードローン地獄」に陥らないために、借り入れる前に十分考えてください。